トップ > 鈴鹿文化工房 > 第2回文化サロン『写経の歴史と文化〜鈴鹿墨での写経体験〜』

鈴鹿文化工房 [セミナー・ワークショップ・美術展・文芸賞など]

※ 終了致しました

第2回文化サロン『写経の歴史と文化〜鈴鹿墨での写経体験〜』

2014年3月12日(水) 受付13:30〜 開始14:00〜

第2回文化サロン『写経の歴史と文化〜鈴鹿墨での写経体験〜』
文化講演『写経の文化 仏教の歴史』 約40分 講師:衣斐 弘行 氏

花園大学非常勤講師。市文化財調査委員。
著書に「虎伯和尚伝」「評伝斎藤緑雨」「野口冨士男論」「全国寺院総覧」「現代法話辞典」「禅語五十選」など。

『写経体験』 指導:墨匠 伊藤 亀堂 氏

書き上げるまで、約90分です。
墨の濃さやすり方などお教えします。(終了次第自由解散)
※硯、水差し、下敷き、文鎮、練習用の漢字用半紙はこちらで用意します。
※写経の時間が長いので、AGFコーヒーと抹茶菓子を用意いたします。

第2回文化サロン『写経の歴史と文化〜鈴鹿墨での写経体験〜』 一般的に、現代の日本で写経と言えば、『般若心経』の書写を指すことが多く、その目的も信仰や供養ではなく、学書のために行われている場合も少なくありません。
文化を学び、宗派に囚われずに写経をすることで己の精神を見つめ、気持ちを落ち着けるための講座と写経体験です。ご参加をお待ちしています。

会 場
鈴鹿市文化会館 第1研修室
日 時
平成26年3月12日(水)13時30分〜16時30分まで
定 員
35名(先着順)
参加料
3,000円(墨、筆、写経用紙代含む)(税込) ※当日、筆をふく「手ぬぐいか布」をご用意ください
お申し込み
 
 
2月10日(月)からお申し込みを受け付けます。申し込まれる場合は直接事業団へお越しいただくか、FAX、Eメール、電話のいずれかの方法で、「文化サロン希望」と明記し、参加者全員の住所・氏名・年齢・電話番号をご記入のうえ、(公財)鈴鹿市文化振興事業団までお申し込みください。
お問い合わせ
 
 
 
公益財団法人 鈴鹿市文化振興事業団
http://www.s-bunka.net
TEL:059-384-7000 FAX:059-384-7755
E-MAIL:since-97@s-bunka.net
主催
公益財団法人 鈴鹿市文化振興事業団
共催
鈴鹿製墨協同組合、鈴鹿墨進誠堂、AGF鈴鹿株式会社 AGF鈴鹿株式会社



公益財団法人 鈴鹿市文化振興事業団
〒513-0802 三重県鈴鹿市飯野寺家町810番地 鈴鹿市文化会館内
Tel:059-384-7000 Fax:059-384-7755
営業時間:午前8時30分から午後5時15分まで
 休業日:毎月土・日・祝日 / 年末年始