トップ > 鈴鹿文化工房 > 第1回文化サロン『コーヒーの歴史と文化〜癒しのコーヒー教室〜』

鈴鹿文化工房 [セミナー・ワークショップ・美術展・文芸賞など]

※ 終了致しました

第1回文化サロン『コーヒーの歴史と文化〜癒しのコーヒー教室〜』
コーヒーを飲みながら、歴史と文化を学ぶ・おいしいコーヒーの入れ方教室

2014年2月5日(水) 受付13:00〜 開始13:30〜

第1回文化サロン『コーヒーの歴史と文化〜癒しのコーヒー教室〜』
挨 拶会社概要説明
【講師】AGF鈴鹿株式会社 取締役管理部長 打田利長 氏
工場見学【コーヒーノキとSTICKコーヒー包装工程を学ぶ】 見学スタッフ
講 義 『コーヒーの歴史と文化〜癒しのコーヒー教室〜』
【講師】味の素ゼネラルフーヅ株式会社 豊崎靖次 氏
     AGF鈴鹿株式会社 コーヒー鑑定士 若山秀人 氏
※オリジナル資料に沿って、コーヒーに関する基礎知識を学びます。
実 習 『コーヒーの楽しみ方』
・コーヒーを飲みながら、おいしい飲み方・味わい方
・ペーパードリップでのおいしいいれ方
・ペーパードリップでの実習(グループ)
 できあがりのコーヒーと鈴鹿抹茶スウィーツを楽しみながら!

知る・楽しむ コーヒーは生産する国々の風土や社会、文化と融合し、自然と人間の共同産物として人びとを魅了する味わいを作りあげてきました。一杯のコーヒーの中には沢山の人の汗と知恵が込められているのです。香りと酸味や苦み、コクなどの味わいを考えた生産国ならではの工夫や様々なプロセスを経て、私たちのもとへと届けられています。コーヒーは赤道をはさんで南北25度、北回帰線と南回帰線の間の「コーヒーベルト」 と呼ばれる地域で、ほとんどが生産されています。この地域で栽培されるコーヒーの木から収穫される深紅色の実が皆さんの飲まれるコーヒーとなります。
カップに注がれる、幸福の時間。深くやわらかな香り、じっくりと心にしみるほろ苦さ。さあ、今日は一日、心癒される、コーヒーの作り方と、おいしいコーヒーの入れ方を勉強しましょう。

※ 終了致しました
会 場
AGF鈴鹿株式会社 厚生棟第1ホール
日 時
平成26年2月5日(水)13時30分〜16時30分まで
定 員
50名(先着順)
参加料
1,000円(税込) ※コーヒー豆、お菓子などの材料費含む
お申し込み
 
 
1月10日(金)からお申し込みを受け付けます。申し込まれる場合は直接事業団へお越しいただくか、FAX、Eメール、電話のいずれかの方法で、「文化サロン希望」と明記し、参加者全員の住所・氏名・年齢・電話番号をご記入のうえ、(公財)鈴鹿市文化振興事業団までお申し込みください。
お問い合わせ
 
 
 
公益財団法人 鈴鹿市文化振興事業団
http://www.s-bunka.net
TEL:059-384-7000 FAX:059-384-7755
E-MAIL:since-97@s-bunka.net
主催
公益財団法人 鈴鹿市文化振興事業団
共催
AGF鈴鹿株式会社



公益財団法人 鈴鹿市文化振興事業団
〒513-0802 三重県鈴鹿市飯野寺家町810番地 鈴鹿市文化会館内
Tel:059-384-7000 Fax:059-384-7755
営業時間:午前8時30分から午後5時15分まで
 休業日:毎月土・日・祝日 / 年末年始