トップ > 鈴鹿文化工房 > 第22回鈴鹿市文芸賞作品募集 〜言葉の海に船出しよう!〜

鈴鹿文化工房 [セミナー・ワークショップ・美術展・文芸賞など]

終了いたしました

第22回鈴鹿市文芸賞作品募集 〜言葉の海に船出しよう!〜

応募期間
:2013年6月21日(金)〜11月8日(金)
結果発表
:2014年2月上旬を予定
贈呈式
:2014年3月8日(土)

応募できるジャンル・応募規格および授与する賞
ジャンル 応募規格
一般 散文 小説・評論等 400字詰め原稿用紙で
本文50枚以内
最優秀賞: 1名以内(賞状と賞金5万円)
優秀賞: 1名以内 (賞状と賞金2万円)
奨励賞: 若干名(賞状と図書カード)
エッセイ 400字詰め原稿用紙で
本文30枚以内
最優秀賞: 1名以内(賞状と賞金2万円)
優秀賞: 1名以内 (賞状と賞金5千円)
奨励賞: 若干名(賞状と図書カード)
アフォリズム(警句)※ 1句80字以内 1人5句まで
(但し、タイトルは不要)
最優秀賞: 1名以内(賞状と賞金1万円)
優秀賞: 1名以内 (賞状と賞金5千円)
奨励賞: 若干名(賞状と図書カード)
短詩型文学 詩(漢詩含む) 1編
最優秀賞: 4名以内(賞状と賞金3万円)
優秀賞: 4名以内 (賞状と賞金1万円)
奨励賞: 若干名(賞状と図書カード)
短歌 1作品10首
俳句 1作品10句
川柳 1作品10句
ジュニア 作文・童話等 400字詰め原稿用紙で
本文30枚以内
最優秀賞: 4名以内(賞状と図書カード)
優秀賞: 4名以内 (賞状と図書カード)
奨励賞: 若干名(賞状と図書カード)
1編
短歌 3首まで
俳句・川柳 3句まで
※作品は日本語で書かれたものに限ります。
※アフォリズム(警句)とは「人生や世情などを軽い批評精神やユーモアやアイロニーで表現した短文」を言います。
例「涙ばかりを人は貴(とうと)いという。しかし、涙は欠伸(あくび)したときにも出るものだ」(斎藤緑雨・意訳)
  「恋というものは、生まれる前がいちばんすばらしい」(田辺聖子)
応募できる方

鈴鹿市内に在住、在勤、在学の方、鈴鹿市内の文化団体または発刊誌に所属されている方。
※一般部門で最優秀賞を受賞した方は、受賞翌年に同じジャンルへの応募はできません。
(今回の募集では、第21回鈴鹿市文芸賞一般部門にて最優秀賞を受賞した方が対象になります。)

応募仕様

第22回鈴鹿市文芸賞作品募集 〜言葉の海に船出しよう!〜 ●応募できる作品は自作で未発表のものに限ります。
●作品は複数応募することができます。
●ワープロの場合はA4、罫線なし1ページあたり400文字(20文字×20行)と設定してください。
●横書きでの応募もできますが、受賞した場合の製本は縦書きに校正します。
●表紙は本文と別にして「ジャンル・作品名(ふりがな付き)・作者名(ふりがな付き、ペンネームの場合は本名併記)・郵便番号・住所・電話番号・年齢・性別」を記載してください。
 鈴鹿市外の方は所属する事業所及び所在地・文化団体・発刊誌名等を記載してください。
●一般の短詩型文学(短歌・俳句・川柳)は作品名をつけて、1作品10首(句)をご応募ください。

出品料 (お忘れのないようにお願いいたします)

●一般の部:一作品につき1,000円
●ジュニアの部:無料

応募方法

◆募集案内をご覧いただき、応募用紙に必要事項をご記入ください。
 【作品を出品(提出)する際、この応募用紙が必要です】
●作品を文化会館へ持参の場合
 表紙と本文がはずれないように綴じて、1作品につき現金1,000円を添えて提出してください。
●作品を郵送の場合
 出品料の支払いには郵便局の1,000円の定額小為替をご利用ください。
 作品を郵送する前に郵便局へ1,000円と手数料100円を持って定額小為替の手続きをしてください。
 定額小為替が発行されましたら、下記の受取人を記載し、作品に同封して郵送してください。

〒513-0802 鈴鹿市飯野寺家町810 公益財団法人鈴鹿市文化振興事業団

 くわしくは郵便局の窓口でお尋ねください。
  >> 郵便局HPはこちら

応募用紙のダウンロード

>> ダウンロード 募集案内(PDFファイル/323KB)
>> ダウンロード 散文・詩【一般・ジュニア共通】応募用紙(PDFファイル/206KB)
>> ダウンロード 短歌俳句川柳【一般】応募用紙(PDFファイル/178KB)
>> ダウンロード 短歌俳句川柳【ジュニア(小学生)】募集案内と応募用紙(PDFファイル/210KB)
>> ダウンロード 短歌俳句川柳【ジュニア(中学生)】募集案内と応募用紙(PDFファイル/202KB)

選考委員 (敬称略・順不同)

●散文:清水 信、藤田 充伯、伊藤 伸司、衣斐 弘行、福嶋 礼子、河原 徳子
●短詩型文学:津坂 治男、橋本 俊明、山中 悦子、青砥 孝子

選考結果発表および賞の贈呈式

●結果発表は、鈴鹿市ホームページ等に掲載します。
 また受賞者には、贈呈式の案内とともに通知します。

選考結果発表 平成26年2月上旬を予定
贈呈式 平成26年3月8日(土)

前回の応募数
一般 散文(小説・評論/エッセイ・アフォリズム) 21
短詩型文学 56
ジュニア 散文(作文・童話等) 8
短詩型文学 1,947
合計 2,032作品
ご注意

  • 応募された作品は返却しません。また受賞作品の版権・著作権は主催者に帰属します。
  • 受賞された場合、作品名、作者名(ペンネームがある場合はペンネームのみ)、作者の住所(市町名のみ)、
    ジュニアの場合学校名を文芸誌「市民文化」等に掲載するほか報道機関等に公開します。
    ご応募によりこれに同意したとみなしますのでご了承ください。
  • ご記入いただいた個人情報は、鈴鹿市文芸賞及び文化情報等の発送以外には使用いたしません。

主催鈴鹿市
お問い合わせ・ご応募 公益財団法人 鈴鹿市文化振興事業団
〒513-0802 鈴鹿市飯野寺家町810 鈴鹿市文化会館内
TEL:059-384-7000 FAX:059-384-7755
E-MAIL:since-97@s-bunka.net
ホームページ:http://www.s-bunka.net
★この文芸賞は、鈴鹿市から(公財)文化振興事業団が事業の委託を受けて実施しております。



公益財団法人 鈴鹿市文化振興事業団
〒513-0802 三重県鈴鹿市飯野寺家町810番地 鈴鹿市文化会館内
Tel:059-384-7000 Fax:059-384-7755
営業時間:午前8時30分から午後5時15分まで
 休業日:毎月土・日・祝日 / 年末年始