トップ > 鈴鹿文化工房 > 平成22年度 鈴鹿市芸術文化セミナー「ライフセミナー」生活コミュニケーション学とは何か

鈴鹿文化工房 [セミナー・ワークショップ・美術展・文芸賞など]

※ 終了致しました

平成22年度 鈴鹿市芸術文化セミナー「ライフセミナー」
生活コミュニケーション学とは何か

1回目:2010年6月19日(土)
2回目:2010年7月17日(土)
3回目:2010年9月18日(土)
4回目:2010年11月20日(土)
5回目:2011年1月15日(土)

開催日 テーマ 講 師(敬称略)
内 容
6月19日(土) 心と体を元気に!
−共食のパワー−
久保さつき
食とは何かを、体と心の健康を中心に様々な視点から見ていきます。そして、“共に食べること”の大切さについて考えていきます。
7月17日(土) レクリエーションで生活に潤いを!
−レク活動で毎日をワクワク!ドキドキ!!−
堀 建治
「レクリエーション」のもつ楽しさ、おもしろさをワークショップ形式で体験するとともに、日常生活における「レク」の活用方法を一緒に考えます。
9月18日(土) 豊かな人生を送るために
−健康生活と人生の楽しみ方−
大野 泰子
超高齢社会における健康生活を送るための道標を考え、それぞれの年齢に於ける心と体の健康づくりを提案します。
11月20日(土) 日本人の他界の行方 寺田 喜朗
浄土三部経・法華経,源信・法然・親鸞が説いた他界とそこへの往生の方途をわかりやすく概観し、これらの観念の行方を論じます。
2011年
1月15日(土)
「限界集落」を支える!
−超高齢社会の先駆的実践−
川又 俊則
高齢者比率が日本の平均を上回る「限界集落」地域における「支え合い」実践例を紹介し、今後の私たちが目指すべき社会を検討します。
※このセミナーは学校法人享栄学園鈴鹿短期大学と財団法人鈴鹿市文化振興事業団の共催により開催いたします。
※講師はすべて学校法人享栄学園鈴鹿短期大学教員です。

受講生募集中!

※ 終了致しました
会 場
 
鈴鹿短期大学 講義室
(鈴鹿市庄野町1250番地)
日 時
 
各月第3土曜日 午後1時から3時まで
(※昨年と時間が変わりましたのでご注意ください)
定 員
各回200名
受講料
 
 
1回あたり800円
ただし、全5回分を事前に一括で申し込まれた場合は3,000円といたします。
(6月19日(土)の第1回にお支払いください。)
お申し込み
 
 
 
 
全5回を申し込まれる場合は2010年4月19日(月)から5月28日(金)(必着)までの期間内にハガキ、FAX、Eメールのいずれかの方法で、「ライフセミナー希望」と明記し受講者全員の住所・氏名・電話番号をご記入のうえ、鈴鹿短期大学までお申し込みください。
個別の回の受講を希望される場合は、開催日の3日前までにお電話またはFAXでお申し込みください。
お問い合わせ
 
 
 
鈴鹿短期大学
http://www.suzuka-jc.ac.jp
TEL:059-378-1020 FAX:059-379-4693
E-MAIL:koukai@suzuka-jc.ac.jp



公益財団法人 鈴鹿市文化振興事業団
〒513-0802 三重県鈴鹿市飯野寺家町810番地 鈴鹿市文化会館内
Tel:059-384-7000 Fax:059-384-7755
営業時間:午前8時30分から午後5時15分まで
 休業日:毎月土・日・祝日 / 年末年始