トップ > 鈴鹿文化工房 > 鈴鹿市民大学文芸学科

鈴鹿文化工房 [セミナー・ワークショップ・美術展・文芸賞など]

※ 終了致しました

平成21年度 鈴鹿市民大学文芸学科
「現代詩人 詩の魅力・詩人の生」

1回目:2009年6月10日(水)
2回目:2009年7月8日(水)
3回目:2009年8月12日(水)
4回目:2009年9月9日(水)
5回目:2009年10月14日(水)
6回目:2009年11月11日(水)

開催日 テーマ 講 師
6月10日(水)

戦前奔放にしゃべりまくった
小熊秀雄

女性の想いを大らかに…
新川和江

津坂治男 先生
7月8日(水)

小熊賞受賞の社会派詩人
津坂治男

愛と哀しみのボレロ
清水 信

清水 信 先生
伊藤伸司 先生
8月12日(水)

薄幸の童謡詩人
金子みすゞ

伊勢が生んだ天性の詩人
竹内浩三

藤田充伯 先生
河原徳子 先生
9月9日(水)

萩原アイを愛した詩人の慕情性
三好達治

女優沢村貞子の愛した詩人
中島信吾

村井一朗 先生
衣斐弘行 先生
10月14日(水)

太宰治の主治医
中野嘉一

言葉の実験室
谷川俊太郎

橋本俊明 先生
福島礼子 先生
11月11日(水)

生き続ける賢治
宮沢賢治

言葉の女マジシャン
茨木のり子

拜田勝之 先生

受講生募集中!
今年度の文芸学科は、詩人にスポットを当て、日本の戦前から戦後そして現代までの12人の詩人を紹介します。
それぞれの作風を持つ詩人を通じて、その時代の社会、思想、世情を学び、現代を生きる私たちの明日への指標となればと思います。
講師陣は、文学の専門家10名。
デジタル映像や音声が巷に溢れる今、時にはゆっくりと活字にふれて言葉の持つ魅力や個性的な詩人たちの生きざまを学んでみませんか。

会 場
鈴鹿市文化会館第1研修室
時 間
午後1時30分から3時30分まで
定 員
各回80名(先着順)
受講料
 
 
1回あたり1,000円
ただし、全6回分を事前に一括で申し込まれた場合は5,000円といたします。
(6月10日の第1回にお支払いください。)
お申し込み
 
 
全6回を申し込まれる場合は6月5日までにハガキ、FAX、Eメールで文化振興事業団までお申し込みください。
個別の回の参加申し込みは開催日当日でもできます。



公益財団法人 鈴鹿市文化振興事業団
〒513-0802 三重県鈴鹿市飯野寺家町810番地 鈴鹿市文化会館内
Tel:059-384-7000 Fax:059-384-7755
営業時間:午前8時30分から午後5時15分まで
 休業日:毎月土・日・祝日 / 年末年始