トップ > 鈴鹿市民シアター > 仲道郁代トーク&コンサート〜オールショパンプログラム その人生と悲しみの旋律をひもといて〜

鈴鹿市民シアター [コンサート・公演など]

仲道郁代トーク&コンサート
〜オールショパンプログラム その人生と悲しみの旋律をひもといて〜

2018年7月7日(土) 開場13:30〜 開演14:00〜

仲道郁代トーク&コンサート〜オールショパンプログラム その人生と悲しみの旋律をひもといて〜
写真=チラシ
日時:
2018年7月7日(土)
開場13:30〜 開演14:00〜
会場:
鈴鹿市文化会館 けやきホール
鈴鹿市飯野寺家町810番地 TEL:059-382-8111
入場料:
全席指定:一般 2,000円(税込)
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
演奏だけではなく、名曲の数々をなぜこれらの曲が素晴らしく、多くの人の心を動かすのか、その秘密をトークでひもとき、ピアノの音色に浸るコンサート。
Program
ショパンピアノ・ソナタ第3番 ロ短調 op.58
ショパンバラード第1番 ト短調 op.23
ショパンバラード第3番 変イ長調 op.47
ショパンポロネーズ第6番 変イ長調 op.53「英雄」
※曲目が変更になる場合があります。予めご了承ください。

仲道郁代トーク&コンサート〜オールショパンプログラム その人生と悲しみの旋律をひもといて〜
チラシはこちら (PDFファイル/3.11MB)

仲道郁代 Ikuyo Nakamichi (Piano)

仲道郁代 Ikuyo Nakamichi (Piano)

桐朋学園大学1年在学中に日本音楽コンクール第1位入賞・増沢賞を受賞。文化庁在外研修員としてミュンヘン国立音楽大学に留学。ジュネーヴ国際コンクール最高位、エリザベート王妃国際コンクール入賞を重ね、1987年ヨーロッパと日本で本格的な演奏活動を開始。

これまで日本の主要オーケストラと共演する他、マゼール指揮ピッツバーグ響、バイエルン放送響、フィルハーモニア管、パーヴォ・ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマーフィルをはじめとする海外オーケストラとの共演も数多い。

デビュー30周年を迎えた2016/17度シーズンは、全国各地で記念公演を行った他、冠番組も放送された。併せて、CD『ショパン:ワルツ』、『永遠のショパン』、『シューマン:ファンタジー』やDVD『ショパン・ライヴ・アット・サントリーホール』をリリース。

2018年度からは、ベートーヴェンのソナタを核としたシリーズ、intimate(親密)な空間においてピアノの響きを追求するシリーズと、新たなコンサートシリーズを10年間かけて春と秋に毎年開催する。

地域創造理事、桐朋学園大学教授、大阪音楽大学特任教授。

チケット好評発売中!
チケットのお求めは
 
9時から
 
 
鈴鹿市民会館 TEL:059-382-0654
鈴鹿市文化会館 TEL:059-382-8111
亀山市文化会館 TEL:0595-82-7111
オープン時から
 
 
鈴鹿市観光協会(白子駅西) TEL:059-380-5595
鈴鹿ハンター TEL:059-379-2200
コメリ書房 鈴鹿店 TEL:059-384-3737
10時から
チケットぴあ (Pコード 112-046) TEL:0570-02-9999
24時間WEB対応OK
 
エムズネット三重県文化会館WEBチケットサービス TEL:059-233-1122
【»ご購入はこちら】
その他
各中日新聞販売店
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※購入以後のチケットの交換・返金・再発行はお断りします。
※チケットぴあ・エムズネット以外は予約できません。
※公共交通機関をご利用ください。
アクロバットリーダーのダウンロード PDFデーターファイルをご覧いただくためには、アクロバットリーダーが必要です。
左のボタンで、プラグインをダウンロードしてください。



公益財団法人 鈴鹿市文化振興事業団
〒513-0802 三重県鈴鹿市飯野寺家町810番地 鈴鹿市文化会館内
Tel:059-384-7000 Fax:059-384-7755
営業時間:午前8時30分から午後5時15分まで
 休業日:毎月土・日・祝日 / 年末年始