トップ > 鈴鹿市民シアター > 鈴ゴス(Suzuka Gospel Choir) Christmas Concert In Suzuka Guest Performer The Continental Family

鈴鹿市民シアター [コンサート・公演など]

※ 終了致しました

鈴ゴス(Suzuka Gospel Choir) Christmas Concert In Suzuka Guest Performer The Continental Family

2014年12月20日(土) 開場15:30〜 / 開演16:00〜

鈴ゴス(Suzuka Gospel Choir) Christmas Concert In Suzuka Guest Performer The Continental Family 写真=The Continental Family
日時:
2014年12月20日(土)
開場15:30〜 / 開演16:00〜
会場:
鈴鹿市文化会館けやきホール
鈴鹿市飯野寺家町810番地 TEL:059-382-8111
入場料:
全席自由
1,000円(税込み)
ご注意:
3歳未満のお子様の入場はご遠慮ください

2014年・・・鈴ゴスが変わる!!9年目のコンサートは、鈴ゴスのステージをメインに、関西を代表するゴスペルグループ『The Continental Family』をゲストに迎え圧倒的な迫力のライブをおおくりします。

※ 終了致しました
チケットのお求めは
 
9時から
 
鈴鹿市文化会館 TEL:059-384-7000(土・日・祝日は059-382-8111)
鈴鹿市民会館 TEL:059-382-0654
オープン時から
 
 
 
鈴鹿市観光協会(白子駅西) TEL:059-380-5595
鈴鹿ハンター TEL:059-379-2200
宮脇書店鈴鹿店 TEL:059-384-3737
亀山市文化会館 TEL:0595-82-7111
10時から
チケットぴあ (Pコード 241-953) TEL:0570-02-9999
24時間WEB対応OK
 
エムズネット三重県文化会館WEBチケットサービス TEL:059-233-1122
【»ご購入はこちら】
その他
中日新聞販売店
鈴ゴス(Suzuka Gospel Choir)

一般公募で集まった参加者約150名のゴスペルクワイア。
2006年(平成8年)から始まり、今年で9回目の募集。今回は、小学生を対象とし募集をした「鈴ゴスKids」が鈴ゴスに新しい風を吹かせます。

The Continental Family

関西を中心に全国で活動する2006年に結成されたゴスペルグループ。
ゴスペルを基盤としたコーラスワークは重厚かつ華やかで、聞く人を飽きさせない魅力を持つ彼らの歌声は、ハートフル・ソウルフル・ピースフル。
リーダーのHARUは、現在もソウルバードミュージックスクールのチーフとして全国で指導にあたり、「土屋アンナ」「ジェイド」「ソナーポケット」などのボイストレーニングも務める実力派。

北出治男(きたで はるお) ▼ 北出治男(きたで はるお)
幼少より音楽に親しみ、16歳で音楽活動を開始。
R&B、POPS、ROCKなどジャンルレスに歌い続けていたある日、KURT CARRのCDに出会いゴスペルミュージックに心酔。
20歳より講師活動をスタート。
以後現在に至るまで、4000人を超す、ゴスペル・ボーカリストを指導。
本業のボイストレーナーをする傍ら、HAN-KUN(湘南乃風)、土屋アンナ、JAY'ED、ソナーポケット、小林太郎などのヴォイストレーニングを手掛ける。
また、自身のゴスペルグループ「The Continental Family」においては、『One Voice』を合言葉に日々精神中。
北郡梨香(きたごおり りか) ▼ 北郡梨香(きたごおり りか)
幼少の頃より音楽に興味を持ち、9歳で電子オルガンに出会う。
電子オルガンやキーボード講師として活動中にゴスペルに出会い、ピアニストに転向。以降、ゴスペル音楽特有のテクニックを習得する。
関西を中心に数少ない女性ゴスペルピアニストとして多数のイベントやワークショップに参加。
現在も講師活動の傍ら、ゴスペルグループThe Continental Familyで、MusicDirectorとして作曲やアレンジまで幅広く担当している。
ピア二ストとしてだけではなく、シンガーとしても多くの人々にゴスペルの楽しさを伝えようとイベント、LIVEを中心に活躍中。
中下真奈美(なかした まなみ) ▼ 中下真奈美(なかした まなみ)
幼少期より音楽に親しみ、3歳でピアノを始める。12歳で劇団に入団し数々の舞台、TV、イベントなどに出演する。
2007年、ゴスペルコンテスト「ゴスペルアウォーズ2007」でベストソリスト賞を受賞する。
心を込めた丁寧なサウンド作りを大切にし、歌い、踊り、演奏し、音楽を全身で表現する多彩なプレイヤーとして活躍している。
加藤理乃(かとう りの) ▼ 加藤理乃(かとう りの)
高校時代にシンガーになる事を決める。
その後ゴスペルに出会い、パワーに衝撃と感動を受け、ゴスペルを歌い始める。
大阪城ホールやNHKホール、ニューヨークの教会等でのコンサートも経験する。ブライダルや大阪・神戸のライブハウス、レストラン等でライブ活動を行う。
※3歳未満のお子様の入場はご遠慮ください。
※公共交通機関をご利用ください。
※購入後のチケットの交換・返金・再発行はお断りします。
※報道関係機関以外の撮影・録音は出来ません。
アクロバットリーダーのダウンロード PDFデーターファイルをご覧いただくためには、アクロバットリーダーが必要です。
左のボタンで、プラグインをダウンロードしてください。



公益財団法人 鈴鹿市文化振興事業団
〒513-0802 三重県鈴鹿市飯野寺家町810番地 鈴鹿市文化会館内
Tel:059-384-7000 Fax:059-384-7755
営業時間:午前8時30分から午後5時15分まで
 休業日:毎月土・日・祝日 / 年末年始