トップ > 鈴鹿市民シアター > 大野雄二&ルパンティックファイブ

鈴鹿市民シアター [コンサート・公演など]

※ 終了致しました

大野雄二&ルパンティックファイブ

2014年6月28日(土) 開場17:45〜 開演18:30〜

大野雄二&ルパンティックファイブ
写真=チラシ表
日時:
2014年6月28日(土)
開場17:45〜 開演18:30〜
会場:
鈴鹿市民会館
鈴鹿市神戸一丁目18-18 TEL:059-382-0654
入場料:
▼全席指定
一 般:4,000円(税込み)
高校生以下:2,000円(税込み)
「ルパン三世のテーマ」の生みの親にして日本を代表する作曲家、大野雄二率いるルパンティックファイブが子どもから大人まで楽しめるジャズライブをお届けします。ドラムは、鈴鹿が生んだドラマー江藤良人。

●大野雄二&ルパンティックファイブ チラシ表面はこちら (PDFファイル/776KB)
●大野雄二&ルパンティックファイブ チラシ裏面はこちら (PDFファイル/800KB)

大野雄二 プロフィール
大野雄二(ピアノ)

大野雄二(ピアノ)

静岡県熱海市出身。

小学校でピアノを始め、高校時代にジャズを独学で学ぶ。慶應大学在学中にライト・ミュージック・ソサエティに在籍。藤家虹二クインテットでJAZZピアニストとして活動を始める。その後、白木秀雄クインテットを経て、自らのトリオを結成。解散後は、作曲家として膨大な数のCM音楽制作の他、「犬神家の一族」「人間の証明」などの映画やテレビの音楽も手がけ、数多くの名曲を生み出している。リリシズムにあふれた、スケールの大きな独特のサウンドは、日本のフュージョン全盛の先駆けとなった。その代表作「ルパン三世」「大追跡」のサウンド・トラックは、70年代後半の大きな話題をさらった。

近年は毎年放映されている「ルパン三世テレビスペシャル」、現在放送中のNHKテレビ「小さな旅」などの作曲活動のほか、再びプレイヤーとして都内ジャズクラブから全国ホールまで積極的にライブ活動をしている一方、「ルパン三世」のセルフカバーであるジャズコレクション『LUPIN THE THIRD「JAZZ」』シリーズがヒット中。また、04年には自身初の著書「ルパン三世 ジャズノート&DVD」(講談社)を出版。05年には初のセルフカバーベスト「Made In Y.O.」(2枚組)をリリース。06年には『LUPIN THE THIRD「JAZZ」』シリーズ10枚目で、ニュープロジェクトYuji Ohno & Lupintic Fiveを結成。09年に「JAZZが難しいものではなく、格好良くて楽しいもの」を表現するレーベル、LUPINTICレーベルを設立。

その第1弾としてサックスの鈴木央紹のデビューアルバム「Passage OF Day」をプロデュース。第2弾には、ゲストボーカルに今井美樹を招いた、Yuji Ohno & Lupintic Five「Feelin' Good」を4月にリリース。2010年2月3日にはレーベル第4弾としてルパンセルフカバーアルバム「LUPIN THE THIRD 〜the Last Job〜」をリリース。2011年にはLUPIN×JAZZ×昭和!をテーマにした「Let's Dance」(5月発売)、さらには11月30日に「Eternal Mermaid」をリリース。2012年には、久々のトリオ名義による「BOSS PIANO」(3月28日)、ルパン三世テレビスペシャルのサントラ「Another Page」(10月31日)をリリース。2013年には最新作「PRINCESS OF THE BREEZE」を11月13日にリリースし、12月公開の「ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE」の音楽を担当するなど、その勢いはとまらない!

Yuji Ohno & Lupintic Five

ジャズの楽しさと奥深さを、わかりやすく世の中に広める大役を果たしてきた人気シリーズ『LUPIN THE THIRD「JAZZ」』の記念すべき10作目『LUPIN THE THIRD 「JAZZ」 the 10th〜New Flight〜』(06年4月リリース)で、結成されたセクステット編成。「ルパン三世」の楽曲を中心に作られたそのファーストアルバムのクールでホットなプレイがセールス・ツアー観客動員ともに大好評を得る。その後、バンドとしての活動が本格化し、以後のルパン三世テレビスペシャルのサウンドトラックは全てYuji Ohno & Lupintic Five with Friends名義でリリース。

07年11月には、ソウルナンバーからルパン三世のテーマまで極上JAZZにアレンジされた、2枚目のオリジナルアルバムと言える「What's Going On」をリリースし全国ツアーを敢行。RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZOにおいてもJAZZバンドとは思えぬ大迫力のパフォーマンスでオーディエンスを圧倒。09年には大野が立ち上げた「Lupintic Label」第2弾として今井美樹とのコラボレートアルバム「Feelin’ Good」をリリース、翌年10年2月にルパンセルフカバーアルバム「LUPIN THE THIRD 〜the Last Job〜」をリリース、4月には自主企画「Lupintic Night」を開催(東京ゲスト「quasimode」、大阪ゲスト「勝手にしやがれ」)。

2010年4月にそれまでの俵山昌之にかわり井上陽介がベースで加入。新体制での最初のアルバム「Let's Dance」では、LUPIN×JAZZ×昭和!をテーマに、ゲストボーカルに中納良恵(EGO-WRAPPIN’)を迎えそのリリースツアーも各地ソールドアウトが続出。2012年、DOUBLEがエンディングディーバとして参加したルパン三世テレビスペシャルサントラ「Another Page」を発売。

インスト・ジャズバンドとは思えぬ活動スケールで日本全国のクラブハウスから会館、さらにはライブハウスまで怒涛のツアースケジュールで精力的に活動中!2013年11月、最新作「PRINCESS OF THE BREEZE」を発売!

井上陽介(ベース)

井上陽介
(ベース)

松島啓之(トランペット)

松島啓之
(トランペット)

鈴木央紹(サックス)

鈴木央紹
(サックス)

和泉聡志(ギター)

和泉聡志
(ギター)

鈴鹿出身!江藤良人(ドラム)

鈴鹿出身!
江藤良人(ドラム)

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

終了致しました
チケットのお求めは
 
9時から
 
鈴鹿市文化会館 TEL:059-384-7000(土・日・祝日は059-382-8111)
鈴鹿市民会館 TEL:059-382-0654
オープン時から
 
 
 
鈴鹿市観光協会(白子駅西) TEL:059-380-5595
鈴鹿ハンター TEL:059-379-2200
宮脇書店鈴鹿店 TEL:059-384-3737
亀山市文化会館 TEL:0595-82-7111
10時から
チケットぴあ (Pコード 224-876) TEL:0570-02-9999
24時間WEB対応OK
 
エムズネット三重県文化会館WEBチケットサービス TEL:059-233-1122
【»ご購入はこちら】
※3歳未満児は入場できません。
※購入以後のチケットの交換・返金・再発行はできません。
※チケットぴあ・エムズネット以外は予約できません。
※公共交通機関をご利用ください。
アクロバットリーダーのダウンロード PDFデーターファイルをご覧いただくためには、アクロバットリーダーが必要です。
左のボタンで、プラグインをダウンロードしてください。



公益財団法人 鈴鹿市文化振興事業団
〒513-0802 三重県鈴鹿市飯野寺家町810番地 鈴鹿市文化会館内
Tel:059-384-7000 Fax:059-384-7755
営業時間:午前8時30分から午後5時15分まで
 休業日:毎月土・日・祝日 / 年末年始