トップ > 鈴鹿市民シアター > 0歳児から入れる 親と子のコンサート Vol.2

鈴鹿市民シアター [コンサート・公演など]

※ 終了致しました

0歳児から入れる 親と子のコンサート Vol.2

2014年6月1日(日) 開場14:00〜 開演15:00〜

0歳児から入れる 親と子のコンサート Vol.2
写真=チラシ表
日時:
2014年6月1日(日)
開場14:00〜 開演15:00〜
会場:
鈴鹿市民会館
鈴鹿市神戸1-18-18 TEL:059-382-0654
入場料:
▼全席自由
一般(高校生以上):1,500円(税込み)
子ども(0歳〜中学生まで):500円(税込み)
※お子様をだっこ、または膝上での鑑賞の場合も、入場料は必要です。
出演:
大阪交響楽団メンバーによる
弦楽四重奏&ピアノ
ヴァイオリン 吉岡 克典
ヴァイオリン 村上 慈
ヴィオラ 坂口 雅秀
チェロ 大谷 雄一
ピアノ 吉岡 麻梨
歌のお兄さん 新井 宗平
歌のお姉さん 山本 かずみ
赤ちゃんや小さいお子様とご家族で楽しめるコンサートです。

●0歳児から入れる 親と子のコンサート Vol.2 チラシ表面はこちら (PDFファイル/998KB)

出演

大阪交響楽団メンバーによる弦楽四重奏

ヴァイオリン吉岡 克典(よしおか かつのり)
ヴァイオリン村上 慈(むらかみ めぐみ)
ヴィオラ坂口 雅秀(さかぐち まさひで)
チェロ大谷 雄一(おおたに ゆういち)
ピアノ吉岡 麻梨(よしおか まり)
歌のお兄さん新井 宗平(あらい そうへい)
歌のお姉さん山本 かずみ(やまもと かずみ)
出演者プロフィール
ヴァイオリン 吉岡 克典(よしおか かつのり)

ヴァイオリン 吉岡 克典
よしおか かつのり

兵庫県立西宮高等学校音楽科を卒業後、桐朋学園ディプロマコースを経てチェコ(プラハ)にて研鑽を積む。

毎日新聞社全日本学生音楽コンクール高校の部大阪大会第一位他、賞歴多数。現在は大阪交響楽団団員。

ヴァイオリン 村上 慈(むらかみ めぐみ)

ヴァイオリン 村上 慈
むらかみ めぐみ

北海道出身。幼少の頃よりヴァイオリンを始める。愛知県立芸術大学、及び同大学院修了。

在学中、定期演奏会及び卒業演奏会に出演。2003年、第15回京都フランス音楽アカデミーに参加。これまでに浦川宜也、岡本芳子、M.ヴァイマン、宮陽江、深山尚久、A.モッチアの各氏に師事。

現在、大阪交響楽団ヴァイオリン奏者。

ヴィオラ 坂口 雅秀(さかぐち まさひで)

ヴィオラ 坂口 雅秀
さかぐち まさひで

大阪教育大学芸術専攻卒業。卒業と同時にシンフォニアコレギウム大阪にヴァイオリンで入団する。その後、室内楽を大木愛一氏、竹内晴夫氏に学ぶ中でヴィオラに転向する。

ヴァイオリンを稲垣琢磨氏、梅沢和人氏に、ヴィオラを竹内晴夫氏、ライナーモーク氏の各氏に師事する。

現在、大阪交響楽団ヴィオラ奏者。ムジークドルフ講師。

チェロ 大谷 雄一(おおたに ゆういち)

チェロ 大谷 雄一
おおたに ゆういち

国立音楽大学卒業。チェロを小野崎純、藤森亮一の各氏に師事。また、ナサニエル・ローゼン氏、東京クァルテットのクライヴ・グリーンスミス氏に指導を受ける。

エラン弦楽四重奏団チェロ奏者として第5回日本アンサンブルコンクールで最優秀演奏者賞、第9回JILA音楽コンクールで室内楽部門第1位を受賞。2005年、PMF弦楽四重奏コースに参加し、東京クァルテットのメンバーとブラームスの六重奏を共演。

ピアノ 吉岡 麻梨(よしおか まり)

ピアノ 吉岡 麻梨
よしおか まり

5歳より音楽教室に、9歳よりピアノを始める。

コンクールにて受賞し、14歳で西宮交響楽団と15歳で大阪シンフォニカーと共演。兵庫県西宮高等学校卒業後、武庫川女子大学音楽学部器楽科を首席にて卒業。

在学中、ジャック・ルヴィエ氏公開レッスン受講、読売新人演奏会、関西新人演奏会、兵庫県新人演奏会、武庫川新人演奏会、ベルギーフランドルコンサートに出演。

歌のお兄さん 新井 宗平(あらい そうへい)

歌のお兄さん 新井 宗平
あらい そうへい

元NHK教育TV「たのしいきょうしつ」の歌のお兄さん。
全国各地で繰り広げる自身のファミリーコンサートは1,000回を超える。その高い音楽性と心のメッセージは、めちゃくちゃ楽しいエンターテイメントに裏付けされ、子ども達だけでなく、大人も子どもの心に帰ってしまいます。まるで魔法にかかったように会場が一体となって作り上げる独特のコンサートは「一度味わうとやみつきになる」と何度も訪れるリピーターも多い。音楽のジャンルや子ども向け、大人向けという枠にとらわれない楽しくて、優しくて、とびっきり巧くてそのうえ心があったか〜くなる。そんな本当の意味のファミリーコンサートが出来る数少ないアーティストです。

1994年より国連青少年環境フォーラム「あたたかい心を育てる運動」の一環として「世界中の子ども達が幸せになるために」をテーマにラブフォーチャイルドコンサートを全国で展開。1998年より、メイト(日本幼年教育研究会)より音楽と遊びのCDブックを出版。サマースクールで幼稚園、保育園の先生達への講習会を全国で展開。

又、役者として数々の芝居やミュージカルに出演の他、ラジオの音楽番組ではDJを努め、子どもたちにこそ「本物の音楽を」と日本を代表するバイオリニスト辻久子氏やバークレイ音楽大学(アメリカ)の教授を努めるジャズピアニスト竹中真氏とのファミリーコンサートなど一流プレイヤーとの競演や、TV番組や博覧会、ミュージカル等のテーマ曲の作曲、ドラム、パーカッション奏者として有名アーティストとのセションなどその音楽活動は多岐にわたる。

1999〜2000年 HNK総合TV「関西お昼前」で新井宗平の「音楽の回り道」を担当。
演奏を交えながらのいろいろな音楽の楽しいお話は、「解りやすい、音楽っておもしろい!!」そんな声が続々届きました。

一方、障害を持つ娘の父親として障害児、者対象のコンサートにも力を注ぎ、その活動に対して兵庫県から『のじぎく賞』を受賞。長きにわたる子ども達への音楽活動で感じた想いは、心のメッセージとなり、先生やお父さん、お母さん、子どもを取り巻くすべての人たちへ、涙と喜び、勇気と感動を与え、歌のある講演会として全国に広がっています。

歌のお姉さん 山本 かずみ(やまもと かずみ)

歌のお姉さん 山本 かずみ
やまもと かずみ

大阪音楽大学卒業演奏会に出演。

第9回日本童謡祭り歌唱コンクールにおいて最優秀歌唱賞を受賞。ニューヨーク国連本部で開かれた世界中のこども達のための「ヌーンコンサート」にゲスト出演するなど内外で高く評価される。

神戸オリエンタル劇場公演「レ・ミゼラブルコンサート」コゼット役など、オペラやミュージカルにも出演。一方NHK「ちょっといい旅」のレポーターやテレビCFへの出演、CFソング歌唱などその活動は多岐にわたる。

かねてより子ども達の前で歌いたいと言う願いから、現在歌のお姉さんとして童謡ファミリーコンサートやミッフィーコンサート、元NHKの歌のおにいさん新井宗平氏とジョイントしたファミリーコンサートを全国各地で展開しています。

※ 終了致しました
チケットのお求めは
 
9時から
 
鈴鹿市文化会館 TEL:059-384-7000(土・日・祝日は059-382-8111)
鈴鹿市民会館 TEL:059-382-0654
オープン時から
 
 
 
 
鈴鹿市観光協会(白子駅西) TEL:059-380-5595
鈴鹿ハンター TEL:059-379-2200
宮脇書店鈴鹿店 TEL:059-384-3737
亀山市文化会館 TEL:0595-82-7111
中日新聞販売店
10時から
チケットぴあ (Pコード 225-441) TEL:0570-02-9999
24時間WEB対応OK
 
エムズネット三重県文化会館WEBチケットサービス TEL:059-233-1122
【»ご購入はこちら】
※お子様をだっこ、または膝上での鑑賞の場合も、入場料は必要です。
※購入以後のチケットの交換・返金・再発行はできません。
※車イス席あり。詳細は事業団までお問い合わせください。
※チケットぴあ・エムズネット以外は予約できません。
※公共交通機関をご利用ください。
アクロバットリーダーのダウンロード PDFデーターファイルをご覧いただくためには、アクロバットリーダーが必要です。
左のボタンで、プラグインをダウンロードしてください。



公益財団法人 鈴鹿市文化振興事業団
〒513-0802 三重県鈴鹿市飯野寺家町810番地 鈴鹿市文化会館内
Tel:059-384-7000 Fax:059-384-7755
営業時間:午前8時30分から午後5時15分まで
 休業日:毎月土・日・祝日 / 年末年始