トップ > 鈴鹿市民シアター > すずかJAZZ

鈴鹿市民シアター [コンサート・公演など]

※ 終了致しました

すずかJAZZ

2013年7月13日(土) 開場18:00〜 開演18:30〜

すずかJAZZ
写真=チラシ 表
開演:
2013年7月13日(土)
開場18:00〜 開演18:30〜
会場:
鈴鹿市文化会館 けやきホール
鈴鹿市飯野寺家町810番地 TEL:059-382-8111
入場料:
全席自由:2,500円(税込み)
当日:3,000円(税込み)
鈴鹿出身ジャズミュージシャンが地元鈴鹿市文化会館に2年ぶり集結。前回,満席の会場で繰り広げられた熱い演奏。再演を待ち望む声に応え開催。それぞれメンバーも増強したバンドで登場。鈴鹿の夏を盛り上げます。

●『すずかJAZZ』 チラシ表面はこちら (PDFファイル/573KB)
●『すずかJAZZ』 チラシ裏面はこちら (PDFファイル/550KB)

江藤良人カルテット
江藤良人(ds)
江藤良人(ds)

松島啓之(tp)
松島啓之(tp)
岡淳(ts、fl)
岡淳(ts、fl)
井上陽介(b)
井上陽介(b)
江藤良人(えとう よしひと) Drummer

 1973年4月14日、三重県鈴鹿市生まれ。10歳からドラムを始める。武蔵野音楽学院にて土岐英史(as)、井野信義(b)に師事。'94年 土岐英史(as)セッションでデビュー。'96年から辛島文雄(p)トリオへの参加をきっかけに、本格的にプロ活動を開始。以後、池田芳夫(b)DADA、中本マリ(vo)グループ等に参加。

 '98年、渡辺貞夫(as)バンドに参加。コンサート、テレビ、ラジオに多数出演。モントルー・ジャズ・フェスティバルに出演。'99年 綾戸智絵(vo)“Friends”コンサートツアー、アルバム制作に参加。

 '02年、初リーダーアルバム『江藤良人/ANIMAL HOUSE』(ewe)をリリース。J-POPユニット“orange pekoe”のレコーディング、コンサートツアーに参加。

 '03年、自己のグループ『a.t.m.』を結成。従来のジャンルにとらわれない音楽を新たに追求。'05年、2作目のリーダーアルバム『江藤良人/RAY』(ewe)をリリース。'06年『ルパン三世』の音楽で有名な作曲家/ピアニストの大野雄二率いる“Yuji Ohno & Lupintic Five”に参加。現在もアルバム制作、ライブツアーを継続中。また、日野皓正(tp)、大西順子(p)、Lee konitz(as)、Eddie Gomez(b)等と共演。現在は自己のグループの他、大野雄二(p)トリオ、the EROS、竹内直(ts)カルテット、石井彰(p)トリオに参加、様々なセッションで活動中。

 柔らかくしなやかなシンバルレガート、繊細さとパワフルさを兼ね備えたドラムプレイが特徴。共演者に絶大な信頼感をもたらす。

山下真理カルテット
山下真理(vib)
山下真理(vib)

瀬田創太(p)
瀬田創太(p)
小美濃悠太(b)
小美濃悠太(b)
永山洋輔(ds)
永山洋輔(ds)
山下真理(やましたまり) Vibraphone&Marimba player

 1973年6月1日、三重県鈴鹿市生まれ。3歳からクラシックピアノによる音楽教育を受け、9歳より吹奏楽部で打楽器を始める。同朋高校音楽科、洗足学園大学音楽学部では、打楽器全般を専攻し、大学3年よりマリンバを本格的に始める。マリンバを新谷祥子氏に師事。彼女との出会いによってクラシック以外の音楽を演奏する事に興味を持ち始める。同大学音楽専攻科修了。在学中に前田音楽奨励賞、日本クラシック音楽コンクール特別賞受賞。 読売中部新人演奏会、川崎新人演奏会、川崎市文化財団主催『FMクラシックライブ』に出演。

 専攻科在学中ゲーリー・バートンにレッスンを受けたことがきっかけでヴィブラフォンに興味を持ち、1999年1月渡米。バークリー音楽大学卒業。在学中は、ナンシー・ゼルツマン、エド・セインドン、デイブ・サミュエルズ、ビクター・メンドーザに師事。

 2003年1月帰国。東海地方を中心に演奏活動を開始。さまざまなミュージシャンと共演する中、作曲を始める。自身のレーベル Erato Music より2008年3月、ファーストアルバム『Erato / エラート』発表。2010年2月、セカンドアルバム『Sunflower / サンフラワー』発表。この2作品は、全オリジナル曲。ニューヨークにて録音された。2010年11月、佐藤正道(ピアノ)とのデュオアルバム『Duet /デュエット』発表。全オリジナル曲、岐阜県多治見市スタジオFにて録音。2012年11月、新宿ピットインでのライブを収録した『Live at Pit Inn / ライブ アット ピットイン』を発表。

 2013年3月、大澤香織(ピアノ)宮園ゆかり(ボーカル)とのユニットO-Katte(オカッテ)でCD『Warabe Uta 〜Japanese Children's songs〜 / わらべ歌 〜日本の童謡〜』を発表。 現在は東海地区を中心に、関東、関西でも演奏活動を展開中。

中村好江わくわくHOT8
中村好江(tp)
中村好江(tp)

佐々忠男(cl)
佐々忠男(cl)
福永幸治(ts)
福永幸治(ts)
水野彰(tb)
水野彰(tb)
仲谷詠守(bj・g・vo)
仲谷詠守(bj・g・vo)
森永理美(p)
森永理美(p)
北川弘幸(b)
北川弘幸(b)
木村Oji純士(ds)
木村Oji純士(ds)
中村好江(なかむらよしえ) Trumpeter

 鈴鹿市出身。9歳の頃よりトランペットを初めて以来、数々のコンクールにて優勝。中学1年時にショーバンドからのスカウトで所属。そして、JAZZ発祥地ニューオリンズへ渡り、デキシーランドジャズのとりこに。同時期から、ショーバンド のラテンバンド"Maria Elena"、エヂソンデキシーバンドにて全国各地演奏活動をまわる。また、12歳の頃より、アメリカ、ジャマイカ、キューバ、タヒチ、オーストラリア、アジア、ヨーロッパなどで、様々な本場の音楽に接し、異文化を学び、体験する。

 18歳で単身N.Y.のハーレムに行き、世界的に有名なトランペッター、Lew Solff, Jon Faddisに師事。19歳の時、以前から親交のあったジャズ界の大御所、故・松本英彦氏の勧めで銀座ヤマハホールの公演をかわきりに精力的にソロ活動を展開。その活動は数々の新聞にも取り上げられ、テレビ多数出演。

 東海 NHK“オアシス21”オープニング記念番組特集「中村好江トーク&ライブ」を1時間生放送にて出演。ライブハウス、イベント、ジャズフェス、コンサート以外に、海外では、近年、毎年ニューオリンズで演奏、パリアートパレード、東ティモール親善使節団演奏や、国内では、生物多様性・森林環境イベント、福祉協議会、人権文化センター、奉納演奏、神社コンサートなども。

 地元では、鈴鹿市教育委員会より『夢工房』派遣講師として8年目。こども達とのふれあい講演、音楽鑑賞等でも講演・演奏。又、鈴鹿市におけるキャッチコピーや文化のまちづくりなどの委員も務める。また、中嶋悟氏なども務める鈴鹿市親善大使で、“鈴鹿市と・き・め・きカルチャー大使”として任命されている。

 自身のBand、中村好江わくわくHOT6にて東海地方、関西地方、東京など勢力的に活動し、昨年12月19日に全国発売された待望の1stアルバム『Wonderful Days』にて全国ツアー。日本でニューオリンズスタイルの女性トランペッターとして雑誌、新聞にて注目を浴びている。国内外でも、持ち前の底抜けの明るさと元気良さで、幅広い年齢層から人気を得ている。

※ 終了致しました
チケットのお求めは
 
9時から
 
鈴鹿市文化会館 TEL:059-384-7000(土・日・祝日は059-382-8111)
鈴鹿市民会館 TEL:059-382-0654
オープン時から
 
 
 
鈴鹿市観光協会(白子駅西) TEL:059-380-5595
鈴鹿ハンター TEL:059-379-2200
宮脇書店鈴鹿店 TEL:059-384-3737
亀山市文化会館 TEL:0595-82-7111
10時から
チケットぴあ (Pコード 196-468) TEL:0570-02-9999
24時間WEB対応OK
 
エムズネット三重県文化会館WEBチケットサービス TEL:059-233-1122
【»ご購入はこちら】
※3歳未満児は入場できません。
※購入以後のチケットの交換・返金・再発行はできません。
※公共交通機関をご利用ください。
アクロバットリーダーのダウンロード PDFデーターファイルをご覧いただくためには、アクロバットリーダーが必要です。
左のボタンで、プラグインをダウンロードしてください。



公益財団法人 鈴鹿市文化振興事業団
〒513-0802 三重県鈴鹿市飯野寺家町810番地 鈴鹿市文化会館内
Tel:059-384-7000 Fax:059-384-7755
営業時間:午前8時30分から午後5時15分まで
 休業日:毎月土・日・祝日 / 年末年始