トップ > 鈴鹿市民シアター > わらび座ミュージカル「おもひでぽろぽろ」

鈴鹿市民シアター [コンサート・公演など]

※ 終了致しました

わらび座ミュージカル「おもひでぽろぽろ」

2012年12月2日(日) 開場13:15〜 / 開演14:00〜

わらび座ミュージカル「おもひでぽろぽろ」
写真=チラシ 表
開演:
2012年12月2日(日)
開場13:15〜 / 開演14:00〜
会場:
鈴鹿市民会館
鈴鹿市神戸1丁目18番18号 TEL:059-382-0654
入場料:
指定席:4,000円(税込み)
自由席:3,000円(税込み)

高校生以下は公演日、当日券売場にて1,000円返却
(中高生は、学生証提示が必要)
未就学児入場不可
台本:
作詞/齋藤雅文  演出/栗山民也
作曲/甲斐正人
出演:
タエ子/碓井涼子  トシオ/三重野葵
タエ子の母・ばっちゃ(二役)/丸山有子 他

スタジオジブリの作品としておなじみの「おもひでぽろぽろ」を、初のミュージカル化!自分探しと再生の旅・・・今東北から、美しい自然と共に届けます。

≪劇団わらび座≫のオフィシャルホームページはこちら
http://www.warabi.jp/

「おもひでぽろぽろ」 ストーリー

「おもひでぽろぽろ」といえば、1991年の夏に公開された、スタジオジブリのアニメの名作。わらび座の「おもひでぽろぽろ」はスタジオジブリ作品、初のミュージカル化となります。

1982年の東京。27歳のタエ子は、都内の銀行でOLとして日々奮闘している。ある日、彼女の前に小学5年生の自分が現れた。タエ子の心に、幼い頃に憧れた1つの思いがよぎる。

『夏休みには、田舎へ行ってみたい!』

小学5年生の「ワタシ」を連れて。

自然の営みや、農家の人々との出会いの中で、時空を超える“おもひで”の旅が、タエ子を変えていく―

おもひでぽろぽろ感想集を見る(PDFファイル/76KB)

●わらび座ミュージカル「おもひでぽろぽろ」 チラシ表面はこちら (PDFファイル/661KB)
●わらび座ミュージカル「おもひでぽろぽろ」 チラシ裏面はこちら (PDFファイル/639KB)

わらび座ミュージカル「おもひでぽろぽろ」公演の様子1

わらび座ミュージカル「おもひでぽろぽろ」公演の様子2
※ 終了致しました
チケットのお求めは
 
9時から
 
鈴鹿市文化会館 TEL:059-382-8111
鈴鹿市民会館 TEL:059-382-0654
オープン時から
 
 
 
鈴鹿市観光協会(白子駅西) TEL:059-380-5595
鈴鹿ハンター TEL:059-379-2200
宮脇書店鈴鹿店 TEL:059-384-3737
亀山市文化会館 TEL:0595-82-7111
10時から
チケットぴあ (Pコード 422-938) TEL:0570-02-9999
24時間WEB対応OK
 
エムズネット三重県文化会館WEBチケットサービス TEL:059-233-1122
【»ご購入はこちら】
※未就学児は入場できません。 ※公共交通機関をご利用ください。
※購入以後のチケットの交換・返金・再発行はできません。
※チケットぴあ・エムズネット以外は予約できません
アクロバットリーダーのダウンロード PDFデーターファイルをご覧いただくためには、アクロバットリーダーが必要です。
左のボタンで、プラグインをダウンロードしてください。



公益財団法人 鈴鹿市文化振興事業団
〒513-0802 三重県鈴鹿市飯野寺家町810番地 鈴鹿市文化会館内
Tel:059-384-7000 Fax:059-384-7755
営業時間:午前8時30分から午後5時15分まで
 休業日:毎月土・日・祝日 / 年末年始