トップ > 鈴鹿市民シアター > 外山啓介ピアノ・リサイタル「展覧会の絵」

鈴鹿市民シアター [コンサート・公演など]

※ 終了致しました

外山啓介ピアノ・リサイタル「展覧会の絵」

2012年7月27日(金) 開場18:30〜 / 開演19:00〜

外山啓介ピアノ・リサイタル「展覧会の絵」
写真=チラシ 表
開演:
2012年7月27日(金)
開場18:30〜 / 開演19:00〜
会場:
鈴鹿市文化会館 けやきホール
鈴鹿市飯野寺家町810番地 TEL:059-382-8111
入場料:
全席指定
一般:3,000円(税込み)
高校生以下:1,500円(税込み)

衝撃のデビューから5年 若き才能が挑む新境地!!

プログラム
モーツァルト: 幻想曲 ニ短調 K.397
ショパン: 幻想曲 ヘ短調 op.49
ショパン: 幻想即興曲 嬰ハ短調 op.66
リスト: ソナタ風幻想曲「ダンテを読んで」
♪ ♪ ♪ ♪ ♪
ムソルグスキー: 組曲「展覧会の絵」
※曲目・曲順は、変更になる場合がございます。

●外山啓介ピアノリ・サイタル「展覧会の絵」 チラシ表面はこちら (PDFファイル/661KB)
●外山啓介ピアノリ・サイタル「展覧会の絵」 チラシ裏面はこちら (PDFファイル/687KB)

デビューの2007年と2010年はショパン、2008年はドビュッシー、ラヴェル、サティなどのフランス音楽、2009年はラフマニノフ、そして昨2011年はベートーヴェンの4大ソナタ(月光、悲愴、ワルトシュタイン、熱情)をテーマに全国各地で演奏し、その表現力を年々深めてきた外山啓介が、2012年に取り上げるのはムソルグスキーの傑作、組曲「展覧会の絵」。この大作を外山がどのように表現するのか、また新たな挑戦が始まります。 さらに前半は「幻想曲」をテーマに、モーツァルト、ショパン、リストの名曲を選曲しました。

名曲集コンサートとして、また作曲家の個性の聴き比べなど、初心者からマニアまで存分に楽しめる魅力たっぷりな内容を目指しています。

デビュー時から定評のある色彩感と繊細さに加え、ドイツ留学とオール・ベートーヴェン・ツアーの経験で得た重厚さと構築力。現在の外山啓介の演奏力を最大限に生かし、そして新たな魅力を発見できるプログラムです。
衝撃的なデビューから5年、「外山啓介の現在」に、どうぞご注目下さい!

外山啓介

【メッセージ】

今年のプログラムのメインはムソルグスキー「展覧会の絵」です。
ロシアを代表する作曲家の一人と言っても過言ではない彼の代表作に挑戦します。

彼の友人でもあったヴィクトル・ハルトマンの遺作展で見た10枚の絵を音楽で表現したものと言われており、フランス、ポーランド、ロシアなど様々な国の情景が音楽を通して湧き出てくるような作品です。
様々な側面を持つこの作品をどのように表現出来るのか、僕自身も今から楽しみにしています。

ぜひ会場でお会いしましょう!

外山啓介

»外山啓介オフィシャルサイト(keisuke-toyama.com)はこちら
※ 終了致しました
チケットのお求めは
 
9時から
 
鈴鹿市文化会館 TEL:059-382-8111
鈴鹿市民会館 TEL:059-382-0654
オープン時から
 
 
 
鈴鹿市観光協会(白子駅西) TEL:059-380-5595
鈴鹿ハンター TEL:059-379-2200
宮脇書店鈴鹿店 TEL:059-384-3737
亀山市文化会館 TEL:0595-82-7111
10時から
チケットぴあ (Pコード 166-342) TEL:0570-02-9999
24時間WEB対応OK
 
エムズネット三重県文化会館WEBチケットサービス TEL:059-233-1122
【»ご購入はこちら】
※未就学児は入場できません。 ※公共交通機関をご利用ください。
※購入以後のチケットの交換・返金・再発行はできません。
※チケットぴあ・エムズネット以外は予約できません
アクロバットリーダーのダウンロード PDFデーターファイルをご覧いただくためには、アクロバットリーダーが必要です。
左のボタンで、プラグインをダウンロードしてください。



公益財団法人 鈴鹿市文化振興事業団
〒513-0802 三重県鈴鹿市飯野寺家町810番地 鈴鹿市文化会館内
Tel:059-384-7000 Fax:059-384-7755
営業時間:午前8時30分から午後5時15分まで
 休業日:毎月土・日・祝日 / 年末年始