トップ > 鈴鹿市民シアター > 【鈴鹿市制70周年記念】新春を寿ぎ 福と笑いをはこぶ「第2回万歳サミット 鈴鹿」

鈴鹿市民シアター [コンサート・公演など]

※ 終了致しました

【鈴鹿市制70周年記念】新春を寿ぎ 福と笑いをはこぶ「第2回万歳サミット 鈴鹿」

2012年1月28日(土) 開場12:30〜 開演13:30〜

【鈴鹿市制70周年記念】新春を寿ぎ 福と笑いをはこぶ「第2回万歳サミット 鈴鹿」
写真=チラシ 表
日時:
2012年1月28日(土)
開場12:30〜 開演13:30〜
会場:
鈴鹿市民会館
鈴鹿市神戸1-18-18 TEL:059-382-0654
入場料:
指定席:2,000円(税込み)
自由席:1,500円(税込み)
※当日は500円増
出演:
基調講演/小沢昭一
演題「アラ目出度いなァ」―万歳について考える
団体:
伊勢万歳/越前万歳/尾張万歳/瞽女万歳/安城の三河万歳/加賀万歳/伊予万歳
司会:
佐藤まさ志

ゲストに民衆芸能の研究で知られる、小沢昭一氏を迎え、
15年ぶりに全国より古典万歳7団体が鈴鹿へ集結。
貴重な日本古来の祝福芸、万歳を鈴鹿でお楽しみください。
同時開催:≪展示≫「鈴鹿の祭」写真展
出演者
小沢 昭一(俳優)

小沢 昭一(俳優)

昭和4年東京生まれ。昭和27年、早稲田大学卒業。
俳優座養成所をへて、昭和26年、俳優座公演で初舞台。
以後、新劇と映画・テレビ・ラジオと幅ひろく活躍し、それぞれの分野で数々の演技賞を受賞。一方、民衆芸能の研究にも力をそそぎ、レコード「日本の放浪芸」シリーズの製作により芸術選奨ほかを受賞。
ラジオの「小沢昭一の小沢昭一的こころ」は放送開始40年目。
舞台は「しゃぼん玉座」を主宰。近年は「唄って語って僕のハーモニカ昭和史」で全国的に長期公演を続けた。
現在、日本新劇俳優協会会長、また2004年より明治村村長をつとめる。

◆ 伊予万歳

お座敷の祝福芸として伝わった万歳が舞台芸能に発達した。三味線、太鼓、拍子木が軽快なリズムをきざみ、唄に合わせて扇が舞う独特な扇使いが特徴の万歳。


◆ 越前万歳

才蔵の持つ小太鼓と変わり帽子に特徴がある。太鼓は摺って叩くので「すり太鼓」といわれる。また、大きい押し絵の変わり帽子を被る曲もある。


◆ 尾張万歳

今回は、尾張万歳の代表的な舞で、御殿万歳を舞わせていただきます。


◆ 瞽女万歳

盲目の女旅芸人・瞽女(ごぜ)の集団に伝えられた「万歳」。
三味線を伴奏にした祝福の芸能として人気があった。


◆ 安城の三河万歳

萬歳は祝祷です。「五穀豊穣家内安全」を祈り、祝います。
今回の災害を乗り越えて祝える状態となるよう、心をこめて祈ります。


◆ 加賀万歳

金沢城下を訪れていた越前万歳に、文化・文政のころ、加賀宝生の能役者が能楽的な要素を取り入れたもので、全体的にゆったりとした優雅な万歳である。


◆ 伊勢万歳

鼓、三味線、胡弓の楽器を使い、段物を多く取り入れたころに特色がある。話芸を重視し、門付けで磨いた楽しい芸を披露。


●『第2回万歳サミット鈴鹿』 チラシ表面はこちら (PDFファイル/2.3MB)
●『第2回万歳サミット鈴鹿』 チラシ裏面はこちら (PDFファイル/2.6MB)

※ 終了致しました
チケットのお求めは
 
9時から
 
鈴鹿市民会館 TEL:059-382-0654
鈴鹿市文化会館 TEL:059-384-7000(土・日・祝日は059-382-8111)
オープン時から
 
 
 
鈴鹿市観光案内所(白子駅西) TEL:059-380-5595
鈴鹿ハンター TEL:059-379-2200
宮脇書店鈴鹿店 TEL:059-384-3737
亀山市文化会館 TEL:0595-82-7111
10時から
チケットぴあ (Pコード 415-764) TEL:0570-02-9999
24時間WEB対応OK
 
エムズネット三重県文化会館WEBチケットサービス TEL:059-233-1122
【»ご購入はこちら】
※未就学児は入場できません。
※購入以後のチケットの交換・返金・再発行はできません。
※公共交通機関をご利用ください。
アクロバットリーダーのダウンロード PDFデーターファイルをご覧いただくためには、アクロバットリーダーが必要です。
左のボタンで、プラグインをダウンロードしてください。



公益財団法人 鈴鹿市文化振興事業団
〒513-0802 三重県鈴鹿市飯野寺家町810番地 鈴鹿市文化会館内
Tel:059-384-7000 Fax:059-384-7755
営業時間:午前8時30分から午後5時15分まで
 休業日:毎月土・日・祝日 / 年末年始