トップ > 鈴鹿市民シアター > 日本を代表する4人のトロンボーン奏者が集結 トロンボーン・クァルテット「ジパング」ニューイヤーコンサート

鈴鹿市民シアター [コンサート・公演など]

※ 終了致しました

日本を代表する4人のトロンボーン奏者が集結
トロンボーン・クァルテット「ジパング」ニューイヤーコンサート

2010年1月11日(祝・月) 開場13:30〜 / 開演14:00〜

日本を代表する4人のトロンボーン奏者が集結 トロンボーン・クァルテット「ジパング」ニューイヤーコンサート
写真=トロンボーン・クァルテット ジパング
日時:
2010年1月11日(祝・月)
開場13:30〜
開演14:00〜
会場:
鈴鹿市文化会館 けやきホール
入場料:
指定席:2,000円(税込)
自由席:1,000円(税込)
>> ジパングHPはこちら

主催:(財)鈴鹿市文化振興事業団
共催:三重県/(財)三重県文化振興事業団
後援:三重県吹奏楽連盟/三重県中学校吹奏楽連盟/三重県高等学校吹奏楽連盟
お問い合わせ:(財)鈴鹿市文化振興事業団

ジパング "少しでも多くの聴衆に、心から楽しんでもらうこと" それがジパングの願いです。
1998年、4つの在京オーケストラ、N響、読響、日フィル、新日フィルのトロンボーン奏者4人によって結成されたグループ。
すみだトリフォニー大ホールでの定期公演は10回を数え、会場を埋め尽くす聴衆からは絶大な支持を得ています。
レパートリーは、オリジナルの四重奏の他、オーケストラ、ピアノ、オペラ等のアレンジ、委嘱作品等幅広く、それらの録音、楽譜の出版も行っています。
現在までにリリースしたCDは8枚。売り上げは15,000枚を超える人気グループです。

【 出 演 】 トロンボーン・クァルテット ジパング (吉川武典、桑田 晃、岸良開城、門脇賀智志)
門脇賀智志さんは、三重県で30年ほどの指導歴があります。
三重ジュニア管弦楽団、白子高校吹奏楽部、白子ウインドシンフォニカ等の指導もされ、
大変三重県や鈴鹿市にゆかりの深い方です。
【 曲 目 】 イタリア・オペラ アリア名曲集
ニュー・シネマ・パラダイス / エンニオ・モリコーネ作曲
ゴッド・ファーザー「愛のテーマ」/ ニーノ・ロータ作曲
ほか
※ 終了致しました
チケットのお求めは
 
9時から
鈴鹿市文化会館・鈴鹿市民会館
10時から
チケットぴあ (Pコード 337-156) TEL:0570-02-9999
開店から
鈴鹿ハンター・宮脇書店鈴鹿店・鈴鹿市観光案内所(白子駅西)
※未就学児は入場できません。
※公共交通機関をご利用ください。
※購入以後のチケットの交換・返金・再発行はできません。



公益財団法人 鈴鹿市文化振興事業団
〒513-0802 三重県鈴鹿市飯野寺家町810番地 鈴鹿市文化会館内
Tel:059-384-7000 Fax:059-384-7755
営業時間:午前8時30分から午後5時15分まで
 休業日:毎月土・日・祝日 / 年末年始